2010年06月20日

保護者の負担軽減といいながら

部活動ではそんなことは関係ないようである

特に文化部は・・・

ロボカップの世界大会へは、

「ちちんぷいぷい」の放送でもあったように、

選手のみに、航空運賃+宿泊費のうち73000円の補助が出ることになっている。

保護者・メンターは対象外なのである。

今回、選手が本校の【卒業生】であるため、引率できなかったが、もし、その夢が叶っていたならば、保護者の負担はもう少し軽くなっていたはずである。



今回の渡航費は、

【選手】(ロボカップ日本委員会より73000円の補助あり)
・パック旅行 約18万円(海外旅行が初めてなので不安を少しでも減らすため)
・選手登録費140US$(100円換算で、14000円)
・チーム登録費140US$(これはチームで半分にして7000円)
約20万円に食費やパスポート代、変圧器に変換プラグ等々・・・


【保護者】(補助なし)
・パック旅行 約18万円(海外旅行が初めてなので不安を少しでも減らすため)
・メンター登録費140US$(100円換算で、14000円)
約20万円に食費やパスポート代、等々・・・

一家族につき50万円はかかってくる(ぷいぷいでは、少しオーバーに言ってるが)

もし、元顧問のわたしが引率するなら、
渡航費とホテルは、旅行会社に勤めている同窓生にたのんで「格安チケット」と「そんなに高級ではないが、安心できるところ」を探してもらう
または、現地での行動がフリーのパックを探す

おそらく、旅行費+登録費を合わせても10万円以下になるはず
で、それに保護者の分が不要になる

つまり、保護者は自分の子どもの分を出すだけでよいのである。



しかも、元々、わたしが引率したとしても、自腹ですから・・・。
(ロボカップ日本委員会や大阪市教育委員会からは、1円もでませんので・・・。)
また、もちろん、出張ではなく、長期休暇ということになります。



今まで、【在校中】であれば、学校全体でカンパをしてもらったりしてたのですが、やはり【卒業】してると対応が・・・。



しかも、行くとなったら「授業」や「進路説明会」などを他の先生にお願いしなくてはならないので・・・

「授業」については、「オッケー、やっとくで〜」と言ってもらってたのですが、
「進路説明会」は、そういうわけにもいかず・・・。

ま、結局、こういう事態になったわけです。





そうそう、タイトル変えました。

【私設】

です。

元々は、自費でサーバーをレンタルしてますし、ドメインも年に1回更新していますので、どう使おうがわたしの勝手です。

問題が、あるようでしたら、削除してしまえばいいのですから・・・。

posted by 管理人 at 01:50| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: