2010年06月14日

愚痴


先日、「ニッポニウム」チームと同学年の卒業生が中学校へ来て

「なんで、一緒に世界大会へ行けへんの〜」
「そんなん無責任や〜!!」

って言われました。
そんなこと、言われなくてもわかってます。

posted by 管理人 at 00:50| Comment(2) | 部活動
この記事へのコメント
先日からの先生の複雑な胸の内 拝見し、ふと こんなことを思い出しました。 2006年トリノ五輪の際、浅田真央選手がわずか数カ月、月齢が足りず 充分世界の舞台で闘えるのに出場できませんでした。数々の名選手を育てた山田コーチが「フィギュアの場合、バレーやマラソンと違い、時期がはやいのです。もう少し考慮してほしい…」とコメントされていました。今回の先生の件も 内容こそ違いますが ルールの堅苦しさを感じました。
教え子さんは中学三年間ずっと頑張って来られ、たまたま中三の三月予選、五月全国と 途中「卒業」が入った為に ご一緒に行けず なんとも言えず残念ですよね。わずか二ヶ月ずれた為に…
海外では会社や学校は九月始まりで日本は桜の季節に合わせてあるのか 四月始まりで と聞きました。
ブログから精神的にかなりダメージを受けられたと聞き、いてもたってもいられずコメントさせて頂きました。何も知らないのに お許し下さい。今はただ 教え子さん気持ちよく送り出してあげたいものです。旭区から見守っています。
Posted by いち母 at 2010年06月19日 09:42
2007年のジャパンオープンで貴校の「龍」とスーパーチームを組んで以来、もう4年になりますね。
今年は・・・なんか、大変でしたね。
「ニッポニウム」のご父兄も大変そうでしたが・・・・・「ニッポニウム」と行けなかったのは残念ですが、先生をトルコに連れて行ってくれる生徒がそばにたくさんいるじゃないですか。頑張って下さいね。トルコの次はメキシコですよ!
また、微妙な時期に選出されても大丈夫なように、後援組織を立ち上げて・・・募金を募って・・・スポンサーも探して・・・(笑)

そんなことより先生!
2011年のジャパンオープンではジュニアパーティを復活させたい。公式は無理っぽい・・・
保護者やメンターの力でやるしかない!みたい。
協力してくださる?
Posted by M&Y 母 at 2010年10月07日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: