2010年06月29日

「ちちんぷいぷい」の放送〜第2弾〜

昨日(6/28)、大阪市役所で、先日ロボカップジュニア世界大会で優勝した本校卒業生2名の「市長賞」表彰がありました。
CIMG2219.JPG
「なんとかします」

と言っていた二人ですが、

「なんとかなりました」


受賞の様子を、MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」のスタッフが取材に来られていて、続編を放送していただけるとのことです。

放送予定は、

7/1(木)16時〜17時のニュースのコーナー

です(前回と同じ曜日・ほぼ同じ時間帯のようです)。

よかったらご覧ください。



関西テレビも来ていましたが、いつ放送かはわかりません。
posted by 管理人 at 15:20| Comment(0) | お知らせ

ニッポニウムの記事

6/29(火)朝日新聞(朝刊)の

コラム欄に掲載されています。
posted by 管理人 at 08:23| Comment(0) | お知らせ

2010年06月28日

ニッポニウムは世界一になりました

2010年6月21日〜24日にシンガポールで行われた
「ロボカップ2010シンガポール大会」において、
スーパーチーム(予選上位3チームの、日本・中国・台湾)で、
優勝しました。

結果
http://nipponium2010.sblo.jp/




その功績をたたえていただき、
本日(6/28)、大阪市役所で大阪市長より「市長賞」を授与されます。

大阪市ホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kyoiku/0000085503.html
posted by 管理人 at 10:37| Comment(1) | お知らせ

2010年06月20日

保護者の負担軽減といいながら

部活動ではそんなことは関係ないようである

特に文化部は・・・

ロボカップの世界大会へは、

「ちちんぷいぷい」の放送でもあったように、

選手のみに、航空運賃+宿泊費のうち73000円の補助が出ることになっている。

保護者・メンターは対象外なのである。

今回、選手が本校の【卒業生】であるため、引率できなかったが、もし、その夢が叶っていたならば、保護者の負担はもう少し軽くなっていたはずである。



今回の渡航費は、

【選手】(ロボカップ日本委員会より73000円の補助あり)
・パック旅行 約18万円(海外旅行が初めてなので不安を少しでも減らすため)
・選手登録費140US$(100円換算で、14000円)
・チーム登録費140US$(これはチームで半分にして7000円)
約20万円に食費やパスポート代、変圧器に変換プラグ等々・・・


【保護者】(補助なし)
・パック旅行 約18万円(海外旅行が初めてなので不安を少しでも減らすため)
・メンター登録費140US$(100円換算で、14000円)
約20万円に食費やパスポート代、等々・・・

一家族につき50万円はかかってくる(ぷいぷいでは、少しオーバーに言ってるが)

もし、元顧問のわたしが引率するなら、
渡航費とホテルは、旅行会社に勤めている同窓生にたのんで「格安チケット」と「そんなに高級ではないが、安心できるところ」を探してもらう
または、現地での行動がフリーのパックを探す

おそらく、旅行費+登録費を合わせても10万円以下になるはず
で、それに保護者の分が不要になる

つまり、保護者は自分の子どもの分を出すだけでよいのである。



しかも、元々、わたしが引率したとしても、自腹ですから・・・。
(ロボカップ日本委員会や大阪市教育委員会からは、1円もでませんので・・・。)
また、もちろん、出張ではなく、長期休暇ということになります。



今まで、【在校中】であれば、学校全体でカンパをしてもらったりしてたのですが、やはり【卒業】してると対応が・・・。



しかも、行くとなったら「授業」や「進路説明会」などを他の先生にお願いしなくてはならないので・・・

「授業」については、「オッケー、やっとくで〜」と言ってもらってたのですが、
「進路説明会」は、そういうわけにもいかず・・・。

ま、結局、こういう事態になったわけです。





そうそう、タイトル変えました。

【私設】

です。

元々は、自費でサーバーをレンタルしてますし、ドメインも年に1回更新していますので、どう使おうがわたしの勝手です。

問題が、あるようでしたら、削除してしまえばいいのですから・・・。

posted by 管理人 at 01:50| Comment(0) | お知らせ

2010年06月19日

「ニッポニウム」の活躍は別ブログでお送りします。

以下のURLです。


http://nipponium2010.sblo.jp/


なお、上記のURLは大阪市立の学校からは制限がかかって閲覧できないと思います。

「sblo」が「BLOG」というキーワードが引っ掛かっていると思われます。
posted by 管理人 at 21:33| Comment(0) | お知らせ

2010年06月14日

『ちちんぷいぷい』の放送日変更


毎日放送から放送時間の連絡がありました。

16:15〜16:30です。

この間に「ロボカップ」の特集をするそうです。






『ちちんぷいぷい』の放送日が変更になりました。

6月17日(木)
16時〜17時の間の
1コーナーです。


以下、本日の取材の様子です。
01puipui.jpeg
部活動「創造アイデアロボコンの会議中」


02puipui.jpeg
卒業生Sくん


03puipui.jpeg
卒業生Hくん(右端)
posted by 管理人 at 21:46| Comment(0) | お知らせ

愚痴


先日、「ニッポニウム」チームと同学年の卒業生が中学校へ来て

「なんで、一緒に世界大会へ行けへんの〜」
「そんなん無責任や〜!!」

って言われました。
そんなこと、言われなくてもわかってます。

posted by 管理人 at 00:50| Comment(2) | 部活動

2010年06月10日

休止といいながら・・・

勝手なことは書き込みします。


本日の体育大会は無事に終了いたしました。

暑い中、ご観覧いただいた保護者のみなさま、地域のみなさま、ありがとうございました。



−−−−−ここからが本題−−−−−



なお、本日、放課後に、
毎日放送「ちちんぷいぷい」

の取材がありました。

これは、体育大会の取材ではなく
「科学技術工作部」

の取材でした。

本校を、この3月に卒業した「科学技術工作部」の生徒チームが、在校中に行われた予選から勝ち上がった結果、卒業後の5月に大阪工業大学で行われた全国大会でみごと優勝し、世界大会(今年はシンガポール)に出場することになったからです。
部活動で取り組んでいたことや、日本一になったことなどが目にとまったようです。
(一番の理由は「石田英司さん」の母校だからなのかもしれませんが)

放送予定は、6月15日(火)16時台
ということです。

6月17日(木)16時〜17時のどこか
に変更になりました。



ちなみに、顧問もインタビューされましたので、お見苦しい場面があるかと存じますがご了承ください。

以上。お知らせでした。
posted by 管理人 at 23:57| Comment(1) | お知らせ

2010年06月02日

垂れ幕・横断幕

ロボット教材を提供していただいている
【ダイセン電子工業】さんのご協力で
「垂れ幕」と「横断幕」が完成しました。
(社長さんに直接お願いしたところ快諾していただきました)

垂れ幕は南館西側(内環沿い)に
横断幕は正門の正面に
それぞれ掲示させていただいています。

CIMG1840.JPG
下から見上げたところ


CIMG1849.JPG
ちょっと小さめですが・・・


CIMG1859.JPG
玄関には大きく


卒業生チーム「ニッポニウム」は、
6/19(土)にシンガポールに向けて
出発します。

夢にまで見た「全国制覇」、そして「世界大会出場」

3年間「科学技術工作部」の部員として頑張ってくれました。

また、先輩たちの活躍を忘れてはいけません。
ロボカップジュニアでは、
現・高2のチームも2年前に「関西ブロック大会優勝」
そして「全国大会」(沼津市)に出場しました。
そのチームは、昨年も、今年も「全国大会」に出場しています。

また、現・高3のチームも、同じく昨年と今年の「全国大会」に出場しています。
(どちらも、結果は・・・ですが・・・^^;)
(それぞれカテゴリーが異なります。同じ競技に出場したわけではありません)

また、「創造アイデアロボットコンテスト(中学生ロボコン)」では、昨年度までの8年間で、7回「全国大会」へ出場しています。
(こちらも「結果」は残せてませんが・・・)

でも、今回の成果は、中学校を卒業しても「ロボット」を、「ものづくり」を、続けてくれている先輩たちがいたからこそ、出た結果だと思います。


一緒に世界大会へ行きたいところですが、「卒業生」なので
その夢は叶いません。
もう、1年早かったら・・・。

本校に赴任して9年目。
いままでやってきたことがやっと報われたのに・・・とても残念です。



世界大会進出は、大阪市立の中学校としては初めての快挙なのですが、そのあたりは「卒業してるから」認めてもらえないようです。
予選は、3月からだったのですが・・・。
(これは、世界と日本の学校制度の違いからですが)

しかも、個人ではなく「部活動」として取り組んでいるのは、大阪市はもとより全国でも珍しいことなのですが・・・。

「世界大会」出場ってすごいことなんですけどねぇ。
だれでも行けるものではないのです。
まあ、一生に一度あるかないかだと思います。



PTAからの支援も「卒業してるから・・・」ということです。

「友の会」からの支援は
ありがたくいただく予定ですが(^^;)


でも、お金じゃないんです!!気持ちなんです!!


本校で9年間やってきたことは一体なんだったんだろうって思います。
わたしのやってきたことは、その程度にしか評価されないんだと痛感しました。

どれだけ生徒のためにやってきたか。
それがこういうことになるとは・・・。
結局、報われないのです。
ということは、いくら努力しても無駄ってことです。
生徒に「頑張ればいつか報われる」って言い続けてきましたが、それは生徒であって、指導者ではないんですね。

別に、大阪市のためにやってきたことではありません。
この学校の生徒のため、大阪市の生徒のためにやってきたことです。


いろいろ悩みました。この学校のために・・・と思ってやってきましたが、いまは、
精神的にかなりダメージがあります

ので、しばらくこのブログの更新を休止します。

今まで、たくさんのアクセスありがとうございました。

管理人

posted by 管理人 at 15:07| Comment(2) | 部活動